タスコドーム タスコドーム タスコドーム タスコドーム タスコドーム タスコドーム タスコドーム 石炭ヤード タスコドーム

アクセスカウンター

資料請求&お問い合わせ

畜舎 当社の畜舎の施工実績をご紹介

畜舎用タスコドーム

【畜舎導入事例1】

畜舎導入事例 畜舎導入事例
畜舎導入事例
用途 畜舎
施工主 えこりん村(恵庭)
サイズ 幅10.668m 長さ53.34m 
計2棟(344坪)
その他 ダブルポリフィルム構造(白色)
両側巻上カーテン付
※施工から13年経過でのシート交換となりました

【畜舎導入事例2】

畜舎導入事例 畜舎導入事例
畜舎導入事例
用途 鶏舎
施工主 清水旭山学園(帯広)
サイズ 幅10.668m 長さ32m
計2棟(206坪)
その他 ダブルポリフィルム構造(白色)
妻面8mmポリカーボネイト
両側巻上カーテン付

【畜舎導入事例3】

畜舎導入事例 畜舎導入事例
畜舎導入事例
用途 畜舎(牛)
サイズ 幅:15.24m 長さ:42.67m
(197坪)
シートの色 屋根・ホワイト、妻面・8mmポリカーボネイト
その他 サイド巻上げカーテン付き

【畜舎導入事例4】

畜舎導入事例
用途 馬房(1棟/10頭)
サイズ 幅:10.66m 長さ:18.288m
棟数:2棟
(約59.07坪 × 2棟 = 約118.14坪)
その他構造 1棟あたり200m²以下の設計
畜舎導入事例

未来のダービー馬を育てる、北海道のサラブレット育成場

日本のサラブレット育成のメッカと言われる、北海道千歳市。
数多くの名馬達が生まれたこの土地では、最高の競走馬育成に情熱が注がれています。
育成の中核となる千歳市駒里にある中期育成牧場でも、タスコドームは活躍しています。ここから未来のダービー馬が誕生することを、丹陽も応援しています。

【畜舎導入事例5】

畜舎導入事例
用途 畜舎(牛)
施工主様 山形牧場様(鳥取県)
サイズ 幅:27.43m 長さ:60.96m
(約506.7坪)
その他構造 ファブリックシート構造
天窓、両側面巻上付
畜舎導入事例 畜舎導入事例

【畜舎導入事例6】

畜舎導入事例
用途 畜舎(豚)
施工主 希望農場様(北海道厚真町)
サイズ 幅:12.19m 長さ:36.576m
棟数:3棟(約405.3坪)
その他構造 妻面スクリーンネット
畜舎施工事例

豚舎3連棟

希望農場様の豚舎三連棟になります。希望農場様は月に1000頭程出荷しており、常時7000頭近く飼っておられます。ドーム型畜舎は幅広く、奥行きも有るので健康で美味しい放牧豚にはぴったりです。

【畜舎導入事例7】

畜舎導入事例
用途 畜舎(牛)
サイズ 幅:30.48m 長さ:167m
(約1542.4坪)

雪が多い場所でも、建物の真下に雪が落ちないため
建物への影響が少なく、除雪作業も楽にします。

【畜舎導入事例8】

畜舎導入事例
用途 畜舎
施工主 菊池牧場様(北海道浜中町)
サイズ 幅:15.24m 長さ:27.43m
タイバ高さ:3.65m(約126.6坪)
その他構造 布基礎:足幅200mm、頂上部手動換気部、
両側面巻上げ、妻面:ドア特別注文前面引き戸

【畜舎導入事例9】

畜舎導入事例
用途 畜舎
施工主様 門間牧場様(北海士幌町)
サイズ 幅:15.240m 長さ:18.288m
(約84.3坪)
アーチ間隔:1.8288m
その他構造 布基礎:足幅200mm
頂上部手動換気部
両側面巻上げ
妻面:ドア特別注文前面引き戸

【大型構造、頑丈な畜舎】

タスコドームの畜舎は、幅約12mから約76mの大型構造です。屋根に雪が残りにくいゴシック構造と、低コストで風に強い丸型構造があります。どちらも他に例を見ない品質を誇ります。堆肥舎、倉庫、牛舎など様々な用途に使用可能です。

  • ◇オプションで頂上部に天窓をつけることが出来ます。
  • ◇オプションで両側面を巻き上げる換気システムを追加できます。
  • ◇側面の垂直柱の高さは用途に応じて1.8mと2.7mの2種類からお選び下さい。
  • ◇シートは3色白色(ホワイト)、緑色(グリーン)、灰色(グレー)から選択して下さい。
  • ◇白色(ホワイト)は15年以上使用可能で、太陽光を約20%透過します。緑色(グリーン)、灰色(グレー)は遮光シートで15年使用可能です。
  • ◇他にも様々なオプションがあります。

お見積もり承ります。お気軽にお声がけください。お見積もりフォームはこちらから。

【畜舎(牛)用ドームの特徴】

我が社の畜舎は理想的な家畜環境を提供します。

高い保温性
この構造は外側に特製0,23mmの白色ポリフィルム、内側に標準0,15mm透明ポリフィルムを使用します。白色ポリを透過した太陽光で内部が自然な明るさになります。2枚のシートの間に空気を送風して膨らませるダブルポリ構造です。この構造は保温性が高く、オーナーは暖房費用と運営経費の両方を削減できます。
特徴的な換気構造が快適な環境を提供します
頂上部分には特徴的な通気窓があり、巻き上げる事で内部にこもった湿気や熱を逃がします。両側面には巻き上げ式換気ロがあり、畜舎内に新鮮な空気をもたらします。
特に子牛の育成に最適です
温室タイプの牛舎には疾病の防止効果があります。春や秋など温度変化の激しい時期も温室型牛舎は牛を守ります。UVM(バーモンド大学研究所)では以前10%ほどだった子牛の死亡率が、マキシドームを導入した現在では 1%以下です。さらに、温室型牛舎で生活する牛は、従来型の牛舎の牛よりも食事に費やす時間が長いのです。UVMでサンプルを用いての結果では、子牛の1日の平均体重増加は1.5ポンドから1.8ポンドに(680gから820gに)上がりました。 冬期間でも室内温度を保つので床面の凍結を防止し、牛のまた裂け等の事故を防ぎます。 また、敷料(しきりょう)も従来の半分程度まで軽減できるというデータもあり、結果的にコストダウンに繋がります。
高さ アーチ間隔 側面の高さ
40ft(12.192m) 17ft6in(5.334m) - 20ft(6.096m)
45ft(13.716m) 30ft10in(9.398m) 12ft6in(3.81m) 18ft(5.4864m)
50ft(15.24m) 32ft1in(9.7742m) 16ft8in(5.08m) 20ft(6.096m)
60ft(18.288m) 33ft11in(10.3505m) 20ft(6.096m) 18ft(5.4864m)
73ft(22.2504m) 34ft9in(10.6076m) 15ft(4.572m) 14ft(4.2672m)
75ft(22.86m) 34ft10in(10.6172m) 15ft(4.572m)
20ft(6.096m)
14ft(4.2672m)
85ft(25.908m) 40ft2in(12.192m) 16ft8in(5.08m) 14ft(4.2672m)
100ft(30.48m) 44ft2in(13.481m)
48ft1in(14.6685m)
13ft(3.9624m)
15ft(4.572m)
14ft(4.2672m)
18ft(5.4864m)
120ft(36.576m) 48ft7in(14.8145m) 10ft(3.048m) 16ft(4.8768m)
140ft(42.672m) 50ft7in(15.4178m) 10ft(3.048m) 18ft(5.4864m)
150ft(45.72m) 52ft7in(16.0274m) 10ft(3.048m) 16ft(4.8768m)
160ft(48.768m) 54ft1in(16.4846m) 10ft(3.048m) 16ft(4.8768m)
250ft(76.2m) 78ft5in(23.9014m) - 16ft(4.8768m)

※図面をご覧いただくにはAdobe社のAcrobat readerが必要です。
 ソフトウェアはこちらから無料でダウンロードできます。

※お見積もり承ります。お気軽にお声がけください。お見積もりフォームはこちらから。

【タスコドーム】

構造図(PDFファイル)

※図面をご覧いただくにはAdobe社のAcrobat readerが必要です。
 ソフトウェアはこちらから無料でダウンロードできます。

※お見積もり承ります。お気軽にお声がけください。お見積もりフォームはこちらから。

資料請求&お問い合わせ